スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島津戦終了!

  • CATEGORYIXA
  • COMMENT1
  • TRACKBACK0
更新頻度がマチマチでサーセン

今回私たち長宗我部は島津さんとの合戦でした。

中々白熱した戦いになって楽しかったですねーw

私は出城出すのが3分ほど遅れてしまい同盟員たちが出城をだしたメインの砦とは違う砦になってしまいました。

それなら好き勝手に行動してやろうと思い誰の支援をするでもなくほうぼうに陣を伸ばしていきました。

というより正直別同盟側だったのでメイン同盟の方の支援を支援をしようと思っても中々ツライものがあったんですけどねw

そんな中出城に攻撃が来たので単騎かなーと思いつつフル防衛したら

IXA078.gif

合流攻撃かよっΣ(´∀`;)

ちなみにこの防衛をする前の時点での私の兵力は残り5万いくかいかないか。

正直8千も削られるとこの後の行動がかなり制限される・・・と思いつつドコ攻めようかなーとか考えてたらまた敵襲。

まさか・・・と思いつつもう一回フル配置して防衛したところ

IXA079.gif

グハッΣ(´∀`;)

さっきの被害を合わせると・・・この時点で3万5千きるか切らないか。

これは初日だったんですが時間も時間だったのでこれぐらいでやめようかなぁ・・・と思うレベルでした。

ちなみになぜこの時こんなにも兵が削れてたかというと

IXA080.gif

盟主落としなんかしてたせいなんですけどね・・・

ブログネタになるかなーと思いガッツリ攻めてみました。

なんだかんだで結構上位同盟の盟主落としてる気がするなぁ、とか思ってたら同盟員にも同じこと言われましたw

いや・・・だって・・・派手だからブログネタにしやすいんだもの盟主落とし・・・!!

まぁこんなことやってるせいで兵力がかなり削れるんですけどねw

詳しいSSはすべて追記で載せますw

そして最終的に・・・

IXA081.gif

こんな感じの成績で終わることになりました。

とりあえず手に入れた21500銅銭で欲しかった武将を2枚ほど購入。

ちなみに購入した武将は

IXA082.gif
<スキル強化>
槍隊円陣:Lv1→Lv4

槍防御武将の榊原さんと

IXA084.gif
<スキル強化>
弾幕防壁陣:Lv1→Lv5

弓防御武将のイカおとk・・・じゃなくて加藤嘉明さんです。

榊原さんも加藤さんも防御特化運用になるだろうと思い防御振りに。

ちなみに私は弓騎馬作らないつもりなので残念ながら加藤さんは長弓運用になる模様。

武士は作ってみて中々いい感じに使ってるので作ってよかった、と思いましたがw

弓騎馬はどうしても手元に適正武将が少ないのが残念なんですよねぇ。

武士に関しては適正武将結構いるんですがw

個人的に片倉小十郎さんに「なんでお前弓適正Dなの?」って文句言いたいところですがw

とりあえずこれでようやく防御武将がある程度揃った感じかなー。

できれば各2枚ずつぐらい持ってたいんですがそれより先に攻撃武将を複数枚揃えないといけなさげな雰囲気。

盟主狩りばっかりしてるので攻撃武将が負傷するわ負傷するわw

まぁそれは次回以降に考えよう・・・

後は残った銅銭で武将強化をしてました。

その結果

IXA083.gif
<スキル強化>
矢雨備え:Lv1→Lv5

IXA087.gif
<スキル強化>
槍隊円陣:Lv4→Lv5

IXA088.gif
<スキル強化>
弓隊円陣:Lv1→Lv4


IXA085.gif
<スキル追加>
槍隊円陣:Lv1
槍隊挟撃:Lv1
<スキル強化>
槍隊円陣:Lv1→Lv4

結構色々な武将が強化できたのでラッキーw

後は三好さんの挟撃を消して槍衾にすれば三好さんはとりあえず完成かな。

防御武将は槍武将を優先的に強化していきたいところ。

ひと通りの強化が終わったら槍防御武将のスキル付与を始めたいところですね。

防御武将は2枚、とりあえず1枚持ってれば問題無いと思うので・・・。

とりあえず複数揃えるところから開始ですね。

防御武将の層が厚くなってから攻撃武将揃えるか先に攻撃武将揃えるか微妙に迷ってるところ。

多分先に攻撃武将揃えることになると思いますけどねw

後個人的におまつさんに槍隊円陣ひっつけたいところ。

いつになるやら・・・。

書くネタが減ってきたのでそのうち自分の手持ち武将でもひけらかすかな(ぇ

追記で盟主落としの詳細ー


というわけで盟主狩り。

とりあえずまずは定例通りノックですね。

IXA080-1.gif

実はこれ剣豪でノックしてます。

このノックをした時の相手の被害兵数を見て攻めるか攻めないかを決めています。

まぁそれは言わなくてもわかるでしょうけどねっ

この時相手のスキル発動が複数人発動していた場合今度は適当な序武将で数回ノックして何部隊ぐらいいるかをおおよそ計算したりすることはありますが今回は1名だけだったのであまり兵いないと思い特攻スることに決定。

ちなみにこの時無血だった場合で、周囲に敵同盟員の陣があった場合は注意。

初撃スルーで2発目、3発目から加勢送って一気に防衛してくるところもあります。

ただたんに盟主の報告書見て初撃がヒットしてるのを見て焦って加勢送ってることもありますがw

無血だった場合は周囲の陣を気にしながら攻撃したほうがいいかもしれませんね。

とはいえ盟主落としは時間との戦いなので警戒してる暇なぞありませんがw

ちなみに初撃無血でガッツリ攻めたら痛い目みたのがここにも居るので注意ですw

まぁそれはおいといて。

ノックした後はもう武将が死ぬこと覚悟で連打連打です。

今回は2部隊赤備えオンリーで連打しました。

というか基本赤備えオンリーブッパです、私。

IXA080-2.gif

IXA080-3.gif

各部隊1発目着弾。

この時実は私最大兵力部隊をぶつけてないというミスをしてます。

もったいない気がしてしまい上武将で固めた部隊を先に出陣させています。

多分これは最初に最大兵力ぶつけた方が総合で見た自分への被害が減ると思います。

とりあえず1発目と2発目の着弾でかなりこちらの被害に差があることがわかります。

ちなみに1発目は私の2軍の騎馬部隊です。

2発目に着弾してるのが3軍の騎馬部隊になりますね。

兵数的には1000近い差がありますがそれでも確実にこちらの被害が減っていますし相手の被害も増えています。

そしてこいつらが帰ってきたところで兵補充、2回目の波状攻撃開始です。

ちなみに知らない人が地味にいるようなのでここでひとつ小ネタを。

IXA089.gif

このよく見る部隊編成画面の赤く枠を書いてあるところのボタンを押すことで部隊内の武将の兵を補充することができたりします。
※画像は私の騎馬部隊1軍。スキル適正的におかしいのもいますが気にしないでください(ぇ

このボタンを押すと部隊編成画面に移るので、そこで兵の補充をすることで部隊解散せずに済みます。

さて小ネタはここらで終わりにして波状攻撃再開。

IXA080-4.gif

IXA080-5.gif

相手の被害が上昇に3発目の方の被害が確実に減少。

4発目の方の被害兵数は地味に増えてますが多分これはスキル発動の有無の差ですね。

そして4発目着弾の時に敵武将が6名負傷、後もう一息ですね。

ですがこちらの2軍・3軍の武将も負傷してしまいました。

部隊を再編し1軍部隊を動かすことに。

IXA080-6.gif

ここで敵の城にダメージが貫通、おそらく敵武将も兵全溶けor武将HPが0になり終了。

・・・というか何気に皆さんスキル発動してくれてますね、容赦ないなw

ちなみにここで山県さんじゃなくて又兵衛さんが代わりに乗ってます。

確か山県さんは2軍の方で使ってたかな・・・。

山県さんと又兵衛さんはこんな感じでたまに交代してますねw

そして最後の一撃。

IXA080.gif

最後は槍で突撃してます。

特真田さんが城崩し発動させてますが実は全く意味がありません。はい。

今度から櫓作っておこうかな・・・

この盟主を落とすだけでこちらの被害兵数は赤備え29106、長槍がノックで560溶けてます。

結構痛い損害であることは間違いないですね。

このままではこの先きついと思ってるので今どうにかできないかと試行錯誤をしてる真っ最中です。

今ひとつ考えてることを実験してそっちが上手く運用できればかなり被害兵数は下がると思いますが・・・

その用意をするのにいったいどれだけの時間がかかるやら。

まぁそんなこんなで今回の盟主落としの解説みたいなもんでした。

スポンサーサイト

- 1 Comments

匿名希望ww  

島津の合流した者です
兵がまだいると思って2発でやめましたが、
やめて正解だったみたいですねw
再戦できるのを楽しみにしております

2011/03/28 (Mon) 22:00 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。