スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lenovoが新型X1Carbonを発表・・・したけども・・・

つい先日行われたイベントで、Lenovoが新型のX1Carbonを発表しました。

どうなってるのか気になったので色々とサイトを調べてみました。

見てみたのはいいんですが・・・。

中々残念な感じな気がしなくもないですねこれは・・・。

Fキーがソフトウェアキーボード的な感じになってしまっていました。

キーボードに重きをおいてきたと思っているLenovoのThinkPadがあんなことになってしまったのはかなり残念です。

とりあえず新型のX1Carbonには殆ど食指は動きませんでした。

家にあるWindowsPCが色々と動かなくなってきたので、そろそろ買い換えようかと思っていた所で、現行のX1Carbonは一応候補には入っていたのですが・・・。

第四世代CPUが搭載できないので少々見送っていたところでこの仕打。

とりあえずLenovoは除外されたのですが、他に何があるかなと調べてみて、候補をあげてみると日本企業ばかりでした。

SONYのVAIOか東芝のdynabookあたりが候補に上がっています。

dynabookを実際に触ってみて、13型の画面サイズに2560×1440の解像度がどんなもんなのかを感触をみてみるのが一番ですかね。

とりあえずOffice他エロゲとかROが動けばいいんですけどね、正直。

ちっさい画面で解像度が高いと文字が読みにくそうで少々迷ってるんですよねぇ。

VAIOは実際触ってみて感触等は確認出来ているので、後はdynabookの雰囲気だけ確認したいです。

dynabookはキーのサイズが長方形になってるのもどんな影響を与えるのかが気になる所です。

とりあえず購入する端末の目処を立てないとイケナイなーと思っています。

すぐに選べそうにもありませんけどね・・・。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。