スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヤホン断線からのリケーブル


少し前にイヤホンが断線しました。

記憶が確かなら購入したのは2013年の11月頃だった覚えがあります。

そうなると1年とちょっと頑張ってくれたことになりますね。

とはいえイヤホンが断線したままで過ごす訳にもいかないので、リケーブル用の
イヤホンケーブルを購入しました。

イヤホン001

元々使用しているイヤホンがSONYのXBA-H3なので、出来ればSONY製品で
統一しようと思いこちらを購入。

SONYのイヤホン用のリケーブル用ケーブル「MUC-M12SM1」。

見た目として特徴的なのはジャック部分の細かい凹凸でしょうか。

こちらを開封した実物がこちら

イヤホン007

汚い手が写っておりますがご容赦ください。

実際に取り出してみるとケーブルの重厚感に一瞬圧倒されました。

そしてこちらが元々のXBA-H3

イヤホン003

ちらっと写っておりますが赤色と黒色のきしめんタイプのケーブルでした。

耳に当たる部分に針金を入れ、耳にフィットする形状に固定するように作られている為、
一部太くなっている部分がありますね。

ここの部分は「MUC-M12SM1」は普通の細さになっているので掛け心地が変わってきそうです。

そして実際に接続しなおしたのがこちら

イヤホン010

ジャックのコネクト部分の雰囲気も大分変わりましたね。

実際に掛けてみると、確かに大分掛け心地が違いましたが、こちらの方が
私は好きですね。

太い部分があるとちゃんと耳にハマりきっていないようにも思っていたので、
それが解消された気分です。

音についてはこれから聴き込んで行こうかなーと思います。

明日からの通勤時間が少しだけ楽しみになりましたね。


スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。